背後に注意・・・「呪怨」をリアル体感
2015.6.30 11:50

日本国民が選ぶ「最も怖い映画」第1位に選ばれた映画『呪怨』シリーズの最終章が現在公開中ですが、その恐怖をリアルに”体感”できるアトラクションも話題となっています。

怖すぎて入場できずUターンしてきた人もちらほら
怖すぎて入場できずUターンしてきた人もちらほら画像一覧

入り口には「黒猫の鳴き声が聞こえたらご入場ください」との案内札。おどろおどろしい鳴き声(劇中に登場する俊雄の飼い猫・マーでしょうか・・・)に誘われ、おそるおそる入場。そこには、わずか3日で100件以上の「怖すぎる」というクレームが入り、お蔵入りとなった「予告編ムービー」が・・・。すると、なぜか映像が巻き戻り、ダーンという衝撃音が! その後は・・・ぜひ会場で呪怨の恐怖を体感してみて。

梅田ブルク7では劇中衣装の展示やオリジナルグッズが当たるプレゼント企画も実施
梅田ブルク7では劇中衣装の展示やオリジナルグッズが当たるプレゼント企画も実施画像一覧

この体感型アトラクション「予哭篇シアター〜予告編に棲みついた怨と念」は、前作『呪怨 ー終わりの始まりー』の公開時に[梅田ブルク7]に設置され、大好評だった企画の第2弾。「今年もあの恐怖を」という声に応え、前作観客動員数が全国1位だった[なんばパークスシネマ]にも今回初登場! それぞれ違う内容、しかも入場無料なのでどちらもぜひ(映画上映期間で開催予定)。体験後はヒヤリとするので、暑〜い日に立ち寄ってみて!

映画「呪怨 ーザ・ファイナルー」

2015年6月20日(土)公開
監督:落合正幸
出演:平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、佐々木希、ほか
配給:ショウゲート
1時間31分
梅田ブルク7ほかで上映
©2015『呪怨 ーザ・ファイナルー』製作委員会
URL:http://juon-movie.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。