カレーマニア注目の「宿借りカレー」
2015.6.30 21:05

居酒屋やバーなどが営業していない昼間、店舗を間借りしてカレーを提供する「宿借りカレー」が関西で増えているのをご存じですか? 本業は別だが趣味のカレー作りが高じて休日に提供するお店、バーの名物カレーをランチでも・・・という声に応えたお店、新たな組み合わせの創作カレーを発明するお店などなど、宿借りの理由はさまざま。しかし、そのカレー愛に溢れた至高のひと皿は、屋台以上店舗未満ながら、どれも格別! そこで、ルーキー続出の「宿借りカレー」から大阪の3店をご紹介。オープン日をチェックして、ぜひ訪れてみて。

「谷口カレー」の魚介と野菜からとっただしで勝負したチキンカレー800円
「谷口カレー」の魚介と野菜からとっただしで勝負したチキンカレー800円画像一覧

宿借りの先駆者「谷口カレー」
関西カレー界ではすでに絶大な支持を獲得。自身が主催する『カレー大サーカス』などイベントにも精力的で、いろんな場所で味わえるのが谷口カレーの魅力なのかも。現在はブックカフェ[FOLK old book store]に宿借り。メニューは渾身のチキンカレーと日替わりの2種で勝負! 魚介と野菜からとっただしで勝負したチキンカレー800円

「カレー週イチ」のスリランカチキン、パクチーチキンの定番2種に、週替わりカレー3種+総菜で1,200円
「カレー週イチ」のスリランカチキン、パクチーチキンの定番2種に、週替わりカレー3種+総菜で1,200円画像一覧

“あのバー”の名物を「カレー週イチ」
[バール・トラットリア・アッカ]店主が、友人である[バー アノニマス]の黒田さんのカレー熱を察知、「昼、カレー屋やる?」と声を掛けスタート。バーの名物カレーがランチで食べられると評判に。スリランカを中心にインド、ネパールなど多国籍仕様で、写真の「全部のせ」はスリランカチキン、パクチーチキンの定番2種に、週替わりカレー3種+総菜で1,200円

発酵&スパイスの新発明「マタタビ」
日本酒の新たな飲み方を提案すべく活動するチームS(h)AKEの一員でもある石井さんが日本酒専門の居酒屋[日本酒うさぎ]を宿借りして出すのは、スパイス&ハーブ&発酵をテーマにした創作カレー。スパイスと米酢、酒粕、梅干しを融合させたカレーや、塩締めしたサバ入りココナッツカレーなど前代未聞。それでいて日本人の味覚のツボを刺激する新発見に唸ります。カレー2種盛り800円

「宿借りカレー」

「谷口カレー」
住所:大阪市中央区平野町1-2-1 第2エイワビル1F
時間:11:30~売り切れ次第終了
電話:06-7172-5980
URL:https://twitter.com/taniguchi_curry

「カレー週イチ」
住所:大阪市西区靱本町1-13-1 大阪屋本町西ビル2F
時間:11:30~15:30(売り切れ次第終了)
電話:06-6444-7025
URL:https://twitter.com/curryshuichi

「マタタビ」
住所:大阪市中央区内本町2-3-8 ダイヤパレスビル本町1F
時間:11:30~15:00
電話:06-6944-8899

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。