「新宿スワン」舞台挨拶に豪華キャスト
2015.5.22 22:30

園子温監督が和久井健の超人気コミック『新宿スワン』を実写映画化。その特別試写会が大阪市内で行われ、綾野剛、金子ノブアキ、山田優、山本又一朗プロデューサーが登場。舞台挨拶を行った。

左から、山田優、綾野剛、金子ノブアキ、山本又一朗プロデューサー
左から、山田優、綾野剛、金子ノブアキ、山本又一朗プロデューサー画像一覧

これまで『あずみ』『クローズZERO』シリーズを手掛けてきた山本プロデューサーが、「いろんな困難を越えて作っていますから、俳優自身もそれを感じながら現場に出ている。そういう呼吸みたいなものも画面に出ていると思います」と語ると、金子も「現場のエネルギーがとにかくすごかった。人がグワーッと集まってきて、それが伝染して。街の空気とか、魔法みたいなんですけど、絵とか音に記録されるんですね。それが克明に写った。すごい作品になったと思います」と興奮気味に語る場面も。

「新宿スワン」舞台挨拶の模様
「新宿スワン」舞台挨拶の模様画像一覧

主人公・白鳥龍彦を演じた綾野は、「非常に真っ直ぐな男で。現場でも、監督や共演者のみなさんに龍彦を愛してもらえたんで、とにかく自由にやりました」とコメント。金髪、天然パーマの三枚目キャラというのは、綾野にとって珍しい役どころ。役作りについて聞かれると、「まずは天パ頭ですね。地毛でやっているんですけど、相当マットなシャンプーを使いまして、リンス、トリートメントは一切使わず。すっごいゴワゴワになるんですよ、髪の毛無くなっちゃうんじゃないってくらい(笑)」と充実した撮影を振り返った。

新宿・歌舞伎町を舞台に、繰り広げられるスカウトマンたちの熾烈な争い。龍彦を助けるクラブの美人ママを演じた山田も、「刺激的で、すごく熱くて。男性陣はものすごくカッコイイです! 女性のみなさんは楽しみにしていてください」と絶賛。映画は「TOHOシネマズ梅田」ほかで、5月30日から公開される。

映画『新宿スワン』

2015年5月30日(金)公開
監督:園子温
出演:綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介、金子ノブアキ、山田優、ほか
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
2時間19分
PG12
TOHOシネマズ梅田ほかで上映
URL:http://shinjuku-swan.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。