怖くなった!? 2年目のハリー・ポッター

2015.5.20 22:11

記念セレモニーのようす

(写真3枚)

オープンからたった1年。行列がまったく途切れる様子がないのにも関わらず、さらなる高みを目指し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』が5月21日に世界最新3Dライドとして進化します。

このライドはアメリカのオーランドにもありますが、3Dでハリー・ポッターの世界を味わえるのは日本だけ。「2年目の魔法は、もっとすごい」というキャッチフレーズの通り、魔法感がアップしているのです。昨年に引き続き、今年もひと足早く体験したドラコ・マルフォイこと、トム・フェルトンは「これは僕が乗った中で世界一のライドだよ。本当に怖かった。途中でスニッチを何度もつかまえようとしちゃったよ」。また、チョウ・チャンことケイティ・リューングは「このライドはとってもユニークな気分を味わえるわ。ドラゴンやディメンター(吸魂鬼)と顔を向き合わせた時は恐ろしかった!」と、大興奮。

まず、今までと違うのはライドに乗る時に装着する3Dメガネ。これのおかげで魔法の世界へトリップする感覚や、目の前で繰り広げられるスペル(呪文)や景色が、ものすごくリアルに感じられるのです。特に、ドラゴン、スニッチ(ハリーが大好きなスポーツ・クィディッチで高得点を得られる羽根で飛ぶ金色のボール)、真っ黒な亡霊のようなディメンターが迫ってくる時は、度肝を抜かれるほど。1年目に乗ったことがある人なら「こんなにも早かったっけ? こんなにもスリリングだっけ?」と、乗りながらそのパワーアップぶりに驚かされるはず。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ライドだけでなく、グッズ系もさらに充実し、人気のローブに加え新たにクィディッチ・ローブ(7月発売)も仲間入り。さらにお菓子屋[ハニーデュークス]では、映画『ハリーポッターと賢者の石』の魔女鍋スポンジケーキ、『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』のびっくりするような辛さを味わえるチョコレート『ショック・オ・チョコ』なども今夏登場予定。ますます、魔法の世界にどっぷりです。

『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』

場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本