100万個のレゴで再現、大阪のミニタウン
2015.4.21 16:55

国内で2番目、西日本では初となるレゴ®のエンターテイメント施設「レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪」(大阪市港区)が4月23日のオープンに先立ち、メディアに公開されました。

ブロックだとは信じられないほどの迫力
ブロックだとは信じられないほどの迫力画像一覧

注目は、子どもはもちろん大人も釘付けになる「ミニランド®」。約150平方メートルに広がる大阪のミニタウンは、大阪城、通天閣、あべのハルカスといった巨大な建物が、道頓堀やでんでんタウン、梅田界隈などを再現した町並みにどーんとそびえ立ち、迫力満点。約100万個のブロックだけを使って作られたとはにわかに信じがたい巧妙な仕上がりです。

街中では車や電車が走り、設置されたボタンを押すと工事が始まったり、荷台が動いたり、天保山には怪獣が現れたり(!)と遊び心がいっぱい。また、甲子園球場では野球盤が楽しめたり、大阪府立体育館では相撲の取り組みも再現。

甲子園野球場では熱い戦いが繰り広げられている
甲子園野球場では熱い戦いが繰り広げられている画像一覧

一風変わったキャラクターが商店街を歩いていたり、大人の目線では気づきにくいところにトンネルや地下の工事現場もあるので、街を作り上げたレゴ®ビルダーの遊び心を探してみて。

「レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪」

2015年4月23日(木)オープン!
住所:大阪市港区海岸通1−1−10 天保山マーケットプレース3F
営業:10:00~20:00(最終入場18:00)
料金:大人2,500円、小人2,000円、2歳以下無料
電話:06-6573-6090
URL:https://www.legolanddiscoverycenter.jp/osaka/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。