日本初に注目を、森ノ宮にモール誕生

2015.4.28 13:38

本、音楽、お茶という贅沢な憩いの場

(写真4枚)

ランニングが楽しめるエアトラックが屋上にある日本初のショッピングモール「もりのみやキューズモール」(大阪市中央区)が4月27日にオープン。”ココロとカラダ”というテーマのもと、ショッピングだけではない、街の人と人をつなげるモールを目指し、今までにない試みもいろいろ!

なかでも注目を浴びているのが、[まちライブラリー@もりのみやキューズモール]。街の人が本を持ち寄って作り上げる図書室を目指す[まちライブラリー]が蔵書を準備し、本を読みながらお茶を楽しむというスタイルを作った書店[STANDARD BOOKSTORE]がカフェを担当し、関西のラジオ局[FM COCOLO]がサテライトブースを展開。本を自由に読め、お茶もでき、音楽も・・・というかつてない憩いの場に。今後は3者が一体となった強みを生かして、さまざまなイベントを企画し、街の人々を巻き込んでいくそう。

エアトラック以外にもフットサルやプール(以上、東急スポーツオアシス)、クライミングジム(クライミングバム)、スポーツを通じて社会課題の解決を目指す[アスリートネットワークLab.(ラボ)]といった施設も揃って運動好きにはたまりません。が、面白いのは”運動が苦手な子ども”も楽しめることに焦点を当てていること。遊びと教育をテーマとする[ボーネルンド]が初めてフィットネスと一緒になって開発した子ども専用[オアシスキッズパーク]では、飛んだり、投げたり、遊びから運動神経の発達を促していきます。休みの日に、ママが買いものの間は、パパと子どもの遊び場としてもぴったりなのがうれしいポイント。

運動が苦手な子どもも楽しく遊べる
運動が苦手な子どもも楽しく遊べる

『9のつく日はキューズデー』として、こちらのキューズモールではけん玉やゴルフにチャレンジしたり、動体視力や握力を計ったり、”カラダ”をテーマに種目を展開。また、この地が日生球場であったことにちなんで野球の往年のスターが集まる『MORINOMIYA MEETS BASEBALL LEGENDS』(5/2)、『森脇健児と走って!笑って!RUNや!』(5/3)と、運動がしたくなる!? イベントが続々。今までにない、ショッピングモールの過ごし方を楽しめそうです。

「もりのみやキューズモール」

2015年4月27日(月)オープン
住所:大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本