かわいいの新聖地、ロクガツビル登場
2015.4.27 15:59

元町駅の北側、トアウエストを中心に乙女の心をギュッとつかむ雑貨店を7軒も展開する谷夫妻の新店舗[ロクガツビル]が4月27日(月)にオープン。路地に佇む古いビルの地階から2階を利用して、3つのショップとギャラリーが入る予定で、先行して1階の[ブローチ]と[コーネル]が開店。神戸での雑貨巡りには欠かせない場所となりそうです。

ecrinaさんによるこぎん刺し各1,500円など、作家は公募してセレクト
ecrinaさんによるこぎん刺し各1,500円など、作家は公募してセレクト画像一覧

最近、がぜん注目のブローチのセレクトショップ[ブローチ]。グラフィカルでかわいいこぎん刺しや波佐見焼き、カゴバスケットのブローチなど、ディテールが凝っていてさりげなくかわいく、存在感のあるものばかり。また系列店の[ロロ]や[ロロストック]のリボンや糸などを使ったオリジナルブローチも! そこに、ブローチが似合う服やバッグを揃え、トータルコーディネートで提案。

その反対側にある[コーネル]は、ぐっとシックなアンティーク&インスピレーションショップ。オーナー谷奈穂さんが大好きで影響を受けたという、アッサンブラージュ(コラージュ)の先駆者・アメリカ人芸術家ジョゼフ・コーネルへの敬意を表し、ベルギー、オランダ、フランスなどヨーロッパで集めてきた古いものたちのディスプレイにこだわったそう。「今は古道具を扱うお店が増えているのですが、ちょっとした古道具を木箱の中に配置するだけで印象が変わるので、どんな感じに置いたらステキかなというのも提案していきたいと思っています」と谷さん。

2階のギャラリーは、イベントの度に変化
2階のギャラリーは、イベントの度に変化画像一覧

5月中には、理系アンティーク雑貨を集めた[ランスハップブック]も地階に移転オープンし、また2階のギャラリー[アナラックギャラリー]では、買い付け直後の販売会や、作家の展示会などを夏頃から行う予定とあって、雑貨好きにはたまりません。今までもヨーロッパの手芸雑貨、ブロカント(古道具)など、世間の流れのちょっと先を行くすてきな雑貨を紹介してくれた谷さん(詳しくはこちら)。身につけるもの、家に飾るもの・・・トータルで雑貨の世界に浸れる[ロクガツビル]は、新たな”かわいい”の気づきの場となりそうです。

取材・文/いなだみほ

ロクガツビル

2015年4月27日(月)オープン
住所:神戸市中央区北長狭通3-11-8
電話:078-335-8550(ブローチ)、078-391-7456(コーネル)
時間:12:30~19:30 ※水曜不定休
URL:http://www.tit-rollo.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ