行列のバトンドール、京都髙島屋に出店
2015.3.3 22:43

江崎グリコの運営するスイーツショップ、「バトンドール」が大阪髙島屋、阪急うめだ本店に次ぐ3店舗目を京都髙島屋に4月8日オープンします。同時に京都限定のフレーバー、<ゆず>がお目見え。甘酸っぱく爽やかな味わいで、みんなに喜ばれる京都みやげの定番になりそうな予感です。

「バトンドール」京都限定のフレーバー、ゆず
「バトンドール」京都限定のフレーバー、ゆず画像一覧

「バトンドール」は、プレッツェルとチョコレートの2タイプ。フランス産小麦粉をベースにバターをたっぷり練り込んでオーブンでじっくり焼き上げ、さらに澄ましバターとシュガーを表面にたっぷりとかけたのがプレッツェル。芳醇な香りと豊かな甘みのバターリッチな味わいです。チョコレートは、このプレッツェルに口溶けの良いチョコレートをコーティングし、数日間寝かすことで、バターとチョコレートが混じり合い、艶のあるなめらかな口触りと独特のコクが生まれます。

販売するフレーバーは、チョコレートタイプのゆず(京都限定)、ミルク、ストロベリー、アーモンド、宇治抹茶とプレッツェルのシュガーバター各501円
販売するフレーバーは、チョコレートタイプのゆず(京都限定)、ミルク、ストロベリー、アーモンド、宇治抹茶とプレッツェルのシュガーバター各501円画像一覧

「関西のおもたせや手土産として、さらにお客さまに愛される商品となるべく、生産設備を増強しました。商品生産は今の3割アップを見込んでいます」と江崎グリコチャネル開発ダイレクトマーケティング部の大森輝一さん。「国内外の観光客の方への手土産として、京都ならではのバトンドールを継続的に発売していきたい」と。「ゆずや抹茶は、外国人や観光客にいちばん売れる食材。洋菓子売場にトレンド商品を導入することで、感度の高い売場作りを目指します」と髙島屋京都店販売第6部部長の岡 憲史さん。

大阪髙島屋と阪急うめだ本店では、3月4日から4月7日まで毎年好評の期間限定フレーバー<さくら>を販売。また、4月8日から5月末頃までは<シチリアレモン>が登場。こちらも気になるところです。また、行列に並んでしまいそう。

「バトンドール京都髙島屋」

2015年4月8日(水)オープン
住所:京都市下京区四条通河原町西入ル真町52 京都髙島屋B1
営業:10:00〜20:00 ※不定休
電話:075-221-8811(京都髙島屋/売場の問い合わせ)、0120-917-111(江崎グリコお客様センター/商品の問い合わせ)
URL:http://batondor.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ