オスカー受賞作、バードマンが通天閣に

2015.3.16 19:20

「通天閣」に登場したバードマン

(写真3枚)

本年度アカデミー賞作品賞を含む最多4部門を制した映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。監督は『バベル』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ、撮影は『ゼロ・グラビティ』のエマニュエル・ルベツキで、一斉を風靡した俳優が再起を懸けるブラックコメディとなっている。海外の映画批評家も絶賛するほど完成度が高いとあって、日本での公開を待ちわびている人も多いはず。

その日本公開を前に、劇中のシンボルであるバードマンが「通天閣」に登場! 主演を務めるマイケル・キートンが来日!?・・・ではなく、現れたのは身長1.85メートルの等身大フィギュア。制作期間1カ月半、費用は乗用車1台分ほどの大作だけに、マスクから覗かせる、あご周りのヒゲ感・質感は人間そのもの。

身長1.85mメートルの等身大フィギュアのバードマン
身長1.85mメートルの等身大フィギュアのバードマン

バードマン・フィギュアは宣伝マンも兼ねており、今後もさまざまな大阪の名所に現れるとのこと。その模様は、フェイスブックやツイッターなどで配信中。さっそく、新世界の串カツ、「大鳥大社」(堺市西区)、「関西観光情報センター」(迷子になった!?)に出没! おちゃめなバードマンがたくさん載っているので、劇場に行く前にSNSもチェックしてみて!

取材・文・写真/宗久篤司

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

2015年4月10日(金)公開
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演:マイケル・キートン、ザック・ガリフィアナキス、エドワード・ノートン、ほか
配給:20世紀フォックス PG12

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

公式フェイスブック

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本