京都・島原に注目のアートスポット
2015.2.2 18:42

京都の「COMBINE office/BAMI gallery」が、寺町通高辻から島原(京都市下京区)に移転。1月20日から再始動しました。新ギャラリーは築70年以上の2階建て古民家をリフォームしたもの。工事のほとんどをギャラリーと所属アーティストたちが自ら行い、個性的な展示スペースを作り上げています。

築70年以上の2階建て古民家をリフォーム
築70年以上の2階建て古民家をリフォーム画像一覧

肝心のオープニング展「京都・島原で少年の冒険心」では、8人の所属アーティスト(釜匠、八木佑介、佐野暁、公庄直樹、松本央、遠藤良太郎、宮本大地、小橋順明)の作品約80点を展示しています。ジャンルは、絵画、立体、漆芸、陶芸など。新スペースのお披露目と、アーティストの顔見世を兼ねた企画です。

また、2階はアーティストの制作スタジオ兼ギャラリーとなっています。若手作家を育てるのはギャラリーの重要な仕事ですが、スタジオまで用意するのは非常に稀です。今後この場所から注目作家が次々と誕生するかもしれません。

2階はアーティストの制作スタジオ兼ギャラリー
2階はアーティストの制作スタジオ兼ギャラリー画像一覧

ギャラリーへのアクセスは、電車なら「JR丹波駅」、京都市バスなら「島原口」か「梅小路公園前」(所要時間はそれぞれ徒歩約7分、4分、5分ほど)。界隈は、かつて京都を代表する花街として栄えた島原で、近隣には観光名所の島原大門、輪違屋、角屋があります。古い木造建築や昭和の面影を残す街並みも含めて、展覧会を見終えた後に散策するのも良いでしょう。

取材・文・写真/小吹隆文(美術ライター)

『京都・島原で少年の冒険心』

日時:2015年1月20日(火)~2月6日(金)・12:00~18:00 ※会期中無休
会場:COMBINE office/BAMI gallery(京都府京都市下京区二人司町21)
料金:入場無料
電話:075-754-8154

URL:http://www.combine-art.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ