アイドルで作る異色の劇団、大阪初上陸
2015.2.12 17:11

フレッシュな女優・アイドルのみでSFファンタジーを描く、そんな異色の演劇カンパニー、アリスインプロジェクトが大阪初上陸! 「大阪市立芸術創造館」(大阪市旭区)公演を前に、大阪市内で記者会見を行いました。

今回の演目『アリスインデッドリースクール オルタナティブ・OSAKA』は、東京で2010年に初演、2013年に再演された、同カンパニーの代表作の大阪バージョン。”動く死体”に襲われ、学校の屋上へ逃げこんだ少女たちの姿を描くSFファンタジーで、大阪の人気劇団・ファントマの主宰で知られる伊藤えん魔が演出を担当する。

フレッシュな女優・アイドルのみでSFファンタジーを描く、そんな異色の演劇カンパニー、アリスインプロジェクト
フレッシュな女優・アイドルのみでSFファンタジーを描く、そんな異色の演劇カンパニー、アリスインプロジェクト画像一覧

伊藤「わけが分からないけどグッとくる、ということが演劇のマジックとしてある。(今回の出演者は)舞台の経験がない子が多いですが、その分、純粋にそういう感動が伝わると思います。彼女たちの成長を引き出したい」

主演を務めるのは、大阪のアイドルグループ・Lovelys!!!!の宮崎梨緒、映画『ソウル・フラワー・トレイン』ほか、テレビの情報番組などにも出演する入矢麻衣。2人は漫才コンビを組む少女を演じている。

記者の質問に答える宮崎梨緒(左)と入矢麻衣
記者の質問に答える宮崎梨緒(左)と入矢麻衣
画像一覧

入矢「宮崎さんとLINEで”どうしようか?”と相談していました。ダウンタウンさん、ナイツさんなど、いろんな方の漫才を見たのですが、そこで自分たちのキャラ的に”オードリーさんがいいかも”と。漫才のシーンが多いので、緊迫した空気を緩めたいです」

宮崎「普段はボケ役なのですが、今回の舞台ではツッコミ。(入矢に)愛のあるツッコミをしたいです。破天荒な感じの漫才で、事前にオードリーさんを見て(漫才の)勉強をしました。ただ、大阪で活動をしているので、標準語が喋れなくて、そこでつまずいています(笑)」

そのほか出演者には、Lovelys!!!!の八木沙季、PassCodeの黒原優梨、キャラメル☆リボンの深田聖奈、吉仲葵、ポンバシwktkメイツの福井柑奈ら関西のアイドルたちが多数登場。また、元SDN48の梅田悠、元NMB48の松田栞も特別出演。彼女たちが、アイドルとしてではなく女優としてどんな力を発揮するのか、とても楽しみだ!

取材・文/田辺ユウキ

アリスインプロジェクト 『アリスインデッドリースクール オルタナティブ・OSAKA』

日程:2月25日(水)〜3月1日(日)
会場:大阪市立芸術創造館(大阪市旭区中宮1-11-14)
料金:S席(指定席)5,500円、A席(自由席)4,500円
電話:0120-240-540(電話予約チケットセンター)
URL:http://alicein.info

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ