信楽高原鐵道にネコのラッピング列車

2015.1.7 18:27

マイキー・トレイン

(写真2枚)

スウェーデンを代表する陶芸家のひとり、リサ・ラーソン。彼女の日本初の大規模展覧会に先立ち、絵本に登場するネコのキャラクター「マイキー」などを車内外にデザインしたラッピング列車「マイキー・トレイン」が運行されます。

ほのぼのとした温かみと少しとぼけたユーモアにあふれ、世界中で愛されている彼女の作品。今回、「マイキー」や代表作である動物シリーズなどの作品がラッピングされた列車が登場するのは、滋賀の信楽高原鐵道(信楽〜貴生川間)。1月から半年間、原則毎日運行されます(車両点検の都合により運行しない場合もあり)。

リサ・ラーソン展
リサ・ラーソン展

また、展覧会の観覧チケットと信楽高原鐵道「信楽駅 – 貴生川駅間」のフリーパスが一緒になった共通チケットも販売。作品とライフスタイルの両面からリサの魅力に迫った展覧会『北欧スウェーデンの動物のやきもの リサ・ラーソン展』とともに、かわいいラッピング列車にも注目して。

『リサ・ラーソン』情報

『北欧スウェーデンの動物のやきもの リサ・ラーソン展』

期間:2015年3月7日(土)〜6月7日(日) ※月曜休(5/4開館、5/7休館)
時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
会場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館(滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7)
料金:一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料
電話:0748-83-0909(滋賀県立陶芸の森)

『リサ・ラーソン』情報

ラッピング列車『マイキー・トレイン』

電話:0748-82-3391(信楽高原鐵道)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本