関西初の「相席dining」潜入レポート
2014.11.10 12:00

見知らぬ男女のグループ同士が相席する居酒屋が東京にオープンし、メディアでも話題となりましたが、そんな新感覚のコンパが楽しめるお店が大阪にも誕生。このシステムを取り込んだのは120店鋪以上の飲食店を展開する「コズミックダイナー」運営の梅田イタリアン「M Dining」。こちらでは「相席dining」という名称で、週1ペースのイベントとして実施していくとのこと。関西ではまだまだ馴染みのないシステムとあって賛否の声もチラホラ。今回は「相席dining」の発案者である「M Dining」の与座(よざ)店長にお話を伺ってみました。

週1ペースのイベントとして「相席dining」を実施していく「M Dining」
週1ペースのイベントとして「相席dining」を実施していく「M Dining」画像一覧

──まず、「相席dining」のシステムを教えてください。

「男性グループは30分1,500円飲み放題。女性グループはドリンク代金は無料となりますが、相席が成立していな場合はドリンク代金をいただきます。フード料金は別途で、伝票も別会計になるんですが、男性の伝票につけるケースが多いですね」

──相手の希望や相手をチェンジしたい場合は?

「相手の希望は電話予約時等にお伺いしたり、当日も30分単位で確認を取っております。ご希望がない場合は、人数や年齢等を考慮し、こちらで調整させていただきます。お相手をチェンジしたい場合は、ラインを使ってコッソリ報告してもらったり、他のグループと変更したり、どう対応していこうか考案中ですね」

2軒目の店として2~3人で来られることをオススメ
2軒目の店として2~3人で来られることをオススメ画像一覧

──「相席dining」を有効に活用する方法は?

「1人での来店や、あまり多すぎても調整に困りますので、2~3人で来られることをオススメします。また男女グループとも多くなるのが20時30分以降で、男女とも2軒目の店として使う人が増えそうです」

──男女の比率と年齢層は?

「本日は男性10組・女性14組と女性グループの方が多いですね。年齢層は20代・30代が多く、今日はお店のメルマガやリリース情報を見て来られた方が多いようで、今後もリピートや口コミで広がっていくことを期待しています」

「相席dining」初日を見る限りでは、「婚活パーティー×コンパ」を合わせたようなイメージで、色んなグループと交流するというより、最初に決まった相手グループで明暗が別れる予感が。また、真剣交際の場というより、男女とも2軒目のお店として重宝されそうです。次回の開催や今後のスケジュールについてはお店のサイトやツイッターにて告知。まずは友だちや会社仲間と、話のネタに参加してみてはいかがでしょうか。

取材・文・写真/宗久篤司

※個人情報保護の観点から一部画像加工を施しています

「M dining」

住所:大阪市北区堂山町7-7 角庄ビル7F
営業:17:00~24:00(LO23:00)
電話:06-6364-7988
料金:男性1,500円(30分飲み放題)、女性は無料 ※「相席dining」開催日のみ

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ