5千人が熱狂、USJに中居正広ら登場
2013.9.13 18:30

サヴァン症候群に起因する特殊な能力を持ったアタルが事件解決の糸口を次々と発見し、それをもとに真相を明らかにする連続ドラマ『ATARU』(2012年)。それを映画化した劇場版がいよいよ公開。それを記念し、中居正広、北村一輝、堀北真希がプレミア・イベントに登場しました。

プレミア・イベントに登場した堀北真希(左)と北村一輝
プレミア・イベントに登場した堀北真希(左)と北村一輝画像一覧

5000人もの観衆が集まったのは、実写邦画初のコラボとなる期間限定アトラクション「ANOTHER MISSION −マドカからの挑戦状−」(9月末まで)を開催中の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。「アタルの衣装をコントで使いたいって言ったら、今はUSJにありますって(笑)」と中居が言うように、パーク初の体験型『謎解きエンタテインメント』のアトラクションのほかに、映画で実際に使用した衣装や小道具なども特別展示。映画の世界観を再現したフードやグッズなども用意されている。

マドカ役の堀北真希
マドカ役の堀北真希画像一覧

マドカ役の堀北真希も、「映画に出演して、アトラクションになるってすごいですよ。だって、『マドカからの挑戦状』ですよ!」と興奮気味。8月からスタートし、すでに10万人を超える人々が体験した人気アトラクションなんだとか。イベントの最後には、抽選で40名のゲストがキャスト3人と一緒に体験できるという超サプライズ・プレゼントも発表され、華々しい中、イベントは幕を閉じた。

「面白くて2回観ました」と語った北村一輝
「面白くて2回観ました」と語った北村一輝画像一覧

「見応えのある、自信をもって『いい!』と言える作品になったと思います」(中居)、「面白くて2回観ました。なので、みなさんも2回観てください」(北村)が語る本作。アトラクションが先か、それとも映画か・・・。劇場版は9月14日から公開される。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ