海洋堂の歴史辿る、アメ村でフィギュア展
2013.8.9 18:00

大阪・アメリカ村の「心斎橋ビッグステップ」特設会場(地下1階)で、「海洋堂」(大阪・門真市)の30年にわたる歴史を網羅する『海洋堂フィギュアワールド』が8月10日から開催される。

今にも動き出しそうな、躍動感にあふれるエヴァンゲリオン初号機フィギュア
今にも動き出しそうな、躍動感にあふれるエヴァンゲリオン初号機フィギュア画像一覧

「海洋堂」といえば、世界的に名の知れたフィギュア制作メーカー。社会現象にもなった食玩シリーズをはじめ、躍動感あふれる旭山動物園のヴィネットや等身大のケンシロウなど、250平米のエリアにおよそ2500点の海洋堂フィギュアが展示される。太陽の塔の内部展示「生命の樹」を、1/20スケールで海洋堂が複製した展示品があるカプセルミュージアムゾーンも注目のひとつだ。

太陽の塔の内部展示「生命の樹」を1/20スケールで複製したコーナー
太陽の塔の内部展示「生命の樹」を1/20スケールで複製したコーナー画像一覧

また、「海洋堂」を支える造形師たちにスポットを当てた作品コーナーもぜひ見ておきたいところ。斬新な可動システムのフィギュアは「山口式可動」と賞される山口勝久氏、食玩ブームの火付け役、「日本の動物コレクション」を手掛けた松村しのぶ氏。さらには、二次元の美少女キャラを3D化し、オタク文化をアートに高めたパイオニア・BOME氏ら、日本を代表するトップランナーの功績をフィギュアと映像で解説。クリエイター志望は必見のコーナーとなっている。

二次元の美少女キャラを3D化し、オタク文化をアートに高めた海洋堂のフィギュア
二次元の美少女キャラを3D化し、オタク文化をアートに高めた海洋堂のフィギュア画像一覧

8月14日には、センムこと宮脇社長のギャラリートークも開催予定。オモチャをアートの域にまで高めた海洋堂の情熱と技術を間近で体感してみて。

『フィギュア誕生30周年 海洋堂フィギュアワールド』

期間:2013年8月10日(土)〜9月1日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:心斎橋BIG STEP・特設会場(B1)
料金:500円(小学生以下無料、要保護者同伴)
URL:http://www.big-step.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ