中川政七商店街 阪神梅田にオープン

2013.3.7 14:41

「中川政七商店街」の外観

(写真4枚)

花ふきんでもおなじみ、伝統工芸である奈良晒の老舗として300年近く続く中川政七商店が、新業態の「中川政七商店街」を設立。3月6日、「阪神梅田本店」1階にその1号店がオープンしました。

『日本の伝統工芸を元気にする!』をコンセプトに、中川政七商店が立ち上げた全国各地の伝統工芸メーカーによる雑貨、ファッション、インテリアのブランドを集めた「中川政七商店街」。立地や客層によって組み合わせを変える新スタイル。梅田の1号店には靴下の「2&9」、ハンカチの「motta」、ストールの「ITO」、ポンチョの「mino」が常設されます。今年の3月1日にデビューしたばかりの「motta」のフルラインが揃うのは関西ではここだけ。麻や綿でできた繊細でカラフルなハンカチは現在60種がスタンバイ、今後はまだまだ増えて100種ほどになるんだとか。

ハンカチの「motta」
ハンカチの「motta」

そのほか、月ごとに商品を入れ替える「月市」も開催され、「BAGWORKS」などのパートナー企業のアイテムも登場予定。季節ごとにどんな商品が並ぶのかも要チェックです。

「阪神梅田本店 中川政七商店街」

住所:大阪市北区梅田1-13-13
電話:06-6345-1201
営業:10:00~20:30(日・祝は~20:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本