松尾貴史のカレー屋が大阪・福島に

2012.2.27 13:00

松尾貴史がオーナーを務めるカレー店「般゜若」

(写真3枚)

日本のオフブロードウェイ的な存在の、演劇の街・東京下北沢にあるキッチュこと松尾貴史がオーナーを務めるカレー店「般゜若」(ぱんにゃ)。そのあまりのおいしさに、下北沢で公演があるたびに通いつめるという演劇関係者が続出している。そんな「般゜若」のカレー中毒状態となっていた関西の演劇人たちが待ち望んでいたであろう大阪支店が、ついにオープンしました。

「般゜若」のカレーの特徴は、とにかく香りを重視すること。10種類以上のスパイスや玉ねぎなどを炒め、香りが飛ばないよう、鶏ガラスープで短時間だけ煮込んだカレーはサラっとしていて、それでいて心地良い香りが長く口の中に残る。逆に辛さの方は、カーッと来てサッと引く感じ。また小麦粉不使用なので、胃にもたれることがないとも評判。ちなみに松尾貴史が、神戸でご贔屓にしていたけれど閉店してしまったお店のカレーの味を再現したんだとか。

一番人気は、鶏のモモ肉のミンチをスパイスで炒めたキーマカレー
一番人気は、鶏のモモ肉のミンチをスパイスで炒めたキーマカレー

もう一つの人気がカツカレー1,000円(サラダ、野菜の香味炒め付)。国産の上質な豚肉を使っているため、脂の臭みや重みがなくライトな口当たりなので、女性でもあっさりと食べられそう。

キーマカレーに負けず劣らず人気のカツカレー
キーマカレーに負けず劣らず人気のカツカレー

現在カレーは、下北沢店より少なめの3種類のみだけど「カレーうどんなど、大阪店オリジナルメニューも計画中」とのこと。こちらも下北沢に負けず劣らず、連日通い詰める演劇人が・・・いやそれ以外のジャンルの方々の間でも、続々と増殖する予感です。

取材・文/吉永美和子 写真/ツジノワタル

「般゜若(ぱんにゃ)大阪店」

住所:大阪市福島区福島2-9-10 
電話:06-4256-6319
営業:11:00〜21:00(LO) ※火曜休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本