男性にもおしゃれと人気、大阪・福島の写真映えスポット

2021.12.19 09:45
  • 「映える」と人気の鏡の撮影スポットは2階に
  • JR福島駅から徒歩約7分の場所にある「サンカクストア」
  • 1階の道路に面した生花店「ウィフ 花&リラクシング」
  • 持ち帰り用の袋(110円)も、オシャレで気分が上がる
  • 1階「ウィフ ベイク&雑貨」
  • 「ウィフ ベイク&雑貨」では、焼き菓子とパイ、「原パン工房」の惣菜パンがそろう
  • 「ウィフ ベイク&雑貨」では、オーナーセレクトのオーガニック&エコロジーな雑貨も並ぶ
  • 2階のカフェスペース。ティータイムより、ホットワインなどのアルコール類も楽しめる。19時以降はスペース貸しも可(3時間2万円)
  • 2階のカフェスペースでは、イートインが可能。上から時計回りに「ミートパイ」(350円)、「プレーン」(300円)、「チョコ×クランベリー」(380円)
  • 2階奥のドライフラワー専門店「ウィフ 花&リラクシング」
  • 2階奥のドライフラワー専門店「ウィフ 花&リラクシング」のドライフラワーに埋め尽くされた天井。種類の多さに迷ったら、花のセレクトやアレンジの相談にも乗ってくれる
  • 花は、仕入れにもよるが1本165円からと手頃
  • 3階「イリーフォトスタジオ」
  • ドライフラワーと自然光を取り入れた、ナチュラルな雰囲気の1枚 撮影:奧田真也
  • 3階のスタジオで着用できる、アンティーク生地で作った、子ども用のドレス(有料)。衣装は持ち込み無料で、2パターンまで衣装替えが可能
  • 3階のスタジオで撮影する際に、2階でヘッドピースやブーケを仕立てることも(有料)。七五三撮影では、ドライフラワーの髪飾りがプレゼントされた
  • 「映える」と人気の鏡の撮影スポットは2階に
  • JR福島駅から徒歩約7分の場所にある「サンカクストア」
  • 1階の道路に面した生花店「ウィフ 花&リラクシング」
  • 持ち帰り用の袋(110円)も、オシャレで気分が上がる
  • 1階「ウィフ ベイク&雑貨」
  • 「ウィフ ベイク&雑貨」では、焼き菓子とパイ、「原パン工房」の惣菜パンがそろう
  • 「ウィフ ベイク&雑貨」では、オーナーセレクトのオーガニック&エコロジーな雑貨も並ぶ
  • 2階のカフェスペース。ティータイムより、ホットワインなどのアルコール類も楽しめる。19時以降はスペース貸しも可(3時間2万円)
  • 2階のカフェスペースでは、イートインが可能。上から時計回りに「ミートパイ」(350円)、「プレーン」(300円)、「チョコ×クランベリー」(380円)
  • 2階奥のドライフラワー専門店「ウィフ 花&リラクシング」
  • 2階奥のドライフラワー専門店「ウィフ 花&リラクシング」のドライフラワーに埋め尽くされた天井。種類の多さに迷ったら、花のセレクトやアレンジの相談にも乗ってくれる
  • 花は、仕入れにもよるが1本165円からと手頃
  • 3階「イリーフォトスタジオ」
  • ドライフラワーと自然光を取り入れた、ナチュラルな雰囲気の1枚 撮影:奧田真也
  • 3階のスタジオで着用できる、アンティーク生地で作った、子ども用のドレス(有料)。衣装は持ち込み無料で、2パターンまで衣装替えが可能
  • 3階のスタジオで撮影する際に、2階でヘッドピースやブーケを仕立てることも(有料)。七五三撮影では、ドライフラワーの髪飾りがプレゼントされた
(写真16枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本