これは苔石!? 和素材×洋菓子のユニークなスイーツ店登場

2021.7.12 12:15
  • 和菓子のようにも見える「禅」。苔むした石に清水が数滴落ちているように見えるビジュアル。620円
  • オススメの生菓子。手前左から「宝さがし」「禅」、「翡翠」、「花かざり」「白(シロ)」
  • 「宝さがし」500円。発酵生クリームのピュイダムールがほどよい酸味。中にはスモモのマリネが隠れている
  • 見た目も涼しげな季節限定の「翡翠」。八女玉露のゼリーや抹茶のわらび餅を使用。600円
  • かわいい「花かざり」には梅干しを使用。560円
  • シンプルな「白(シロ)」。北海道産ミルクのパンナコッタ。塩麹の練乳、小豆島産のオリーブオイルがアクセントに。別添えのほうじ茶のソースをお好みで。480円
  • ショーケースの下の部分に玉砂利を敷くなど、インテリアもさりげなく和テイスト
  • 焼き菓子コーナー。酒粕とショウガのドーナツ、加賀棒ほうじ茶と黒豆のフィナンシェなどは、素材の味をしっかり感じられるもの揃い
  • さまざまな和素材、お茶を使った焼き菓子。右上から時計回りに、宇治抹茶と黒ゴマのドーナッツ200円、チョコ最中180円、加賀棒ほうじ茶と黒豆のフィナンシェ240円、柚子味噌とくるみのフィナンシェ240円、酒粕とショウガのドーナッツ200円、
  • 店のコンセプトは、「ひさしのようにお客様がほっと一息つける気軽に立ち寄れるお店」。パッケージのロゴデザインはひさしに垂れた雨をイメージ
  • オーナーの西澤拓実さんと店長の谷畑愛実さん
  • レトロなビルのタイルを生かした店構え
  • 和菓子のようにも見える「禅」。苔むした石に清水が数滴落ちているように見えるビジュアル。620円
  • オススメの生菓子。手前左から「宝さがし」「禅」、「翡翠」、「花かざり」「白(シロ)」
  • 「宝さがし」500円。発酵生クリームのピュイダムールがほどよい酸味。中にはスモモのマリネが隠れている
  • 見た目も涼しげな季節限定の「翡翠」。八女玉露のゼリーや抹茶のわらび餅を使用。600円
  • かわいい「花かざり」には梅干しを使用。560円
  • シンプルな「白(シロ)」。北海道産ミルクのパンナコッタ。塩麹の練乳、小豆島産のオリーブオイルがアクセントに。別添えのほうじ茶のソースをお好みで。480円
  • ショーケースの下の部分に玉砂利を敷くなど、インテリアもさりげなく和テイスト
  • 焼き菓子コーナー。酒粕とショウガのドーナツ、加賀棒ほうじ茶と黒豆のフィナンシェなどは、素材の味をしっかり感じられるもの揃い
  • さまざまな和素材、お茶を使った焼き菓子。右上から時計回りに、宇治抹茶と黒ゴマのドーナッツ200円、チョコ最中180円、加賀棒ほうじ茶と黒豆のフィナンシェ240円、柚子味噌とくるみのフィナンシェ240円、酒粕とショウガのドーナッツ200円、
  • 店のコンセプトは、「ひさしのようにお客様がほっと一息つける気軽に立ち寄れるお店」。パッケージのロゴデザインはひさしに垂れた雨をイメージ
  • オーナーの西澤拓実さんと店長の谷畑愛実さん
  • レトロなビルのタイルを生かした店構え
(写真12枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本