乗り物好きなら悩む、京都のホテルにコラボ部屋が続々

2021.6.17 07:15
  • 「嵐電トレインルーム」では、畳スペース、つり革、優先席シートモケットを楽しめる
  • 「嵐電トレインルーム」では、駅名標(実使用)、中吊り広告取付金具(実使用、 101形 旧行先方向板、行先方向板(1955年まで使用)などが展示される
  • 「嵐電トレインルーム」に宿泊すると先着順で、嵐電オリジナルグッズのプレゼントも。1組目~50組目葉、つり革、「あらんちゃん」パスケース。51組目以降:嵐電3色ボールペン、「あらんちゃん」付箋メモ。なくなり次第終了、1室1セットのみ
  • 「嵐電トレインルーム」では記念乗車券・旧行先方向板・駅名標を展示
  • 「京阪電車 トレインルーム8011号」では鴨東線開通&8000系誕生30周年記念ヘッドマーク(2019年使用)、側面行先字幕(2006年製作)、側面種別字幕(2008年製作)などが展示されている
  • 「京阪電車 トレインルーム8011号」には使用済みの補助椅子も。吊手で電車気分をあじわえる
  • 「京阪バスコンセプトルーム」では、ヘッドマークや、本物の方向幕などを展示
  • 「京阪バスコンセプトルーム」では京阪バスN1081(2002年12月~2018年10月京阪バス在籍)車両「運転席」を再現
  • 「叡山電車トレインルーム」では、方向幕や「ワンマン」表示プレート、1990年頃まで多くの車両で使用されていた行先方向板車両部品や、盆栽風ジオラマも展示
  • 「叡山電車トレインルーム」では、車両の速度を制御するマスターコントローラー(通称マスコン)があるのが魅力
  • 「坂本ケーブル コンセプトルーム」では、ヘッドマークやプレートで装飾。ケーブルカーのロープや滑車、カットされたレールの展示も
  • 「坂本ケーブル コンセプトルーム」の制帽・制服・記念撮影用パネル
  • 「嵐電トレインルーム」では、畳スペース、つり革、優先席シートモケットを楽しめる
  • 「嵐電トレインルーム」では、駅名標(実使用)、中吊り広告取付金具(実使用、 101形 旧行先方向板、行先方向板(1955年まで使用)などが展示される
  • 「嵐電トレインルーム」に宿泊すると先着順で、嵐電オリジナルグッズのプレゼントも。1組目~50組目葉、つり革、「あらんちゃん」パスケース。51組目以降:嵐電3色ボールペン、「あらんちゃん」付箋メモ。なくなり次第終了、1室1セットのみ
  • 「嵐電トレインルーム」では記念乗車券・旧行先方向板・駅名標を展示
  • 「京阪電車 トレインルーム8011号」では鴨東線開通&8000系誕生30周年記念ヘッドマーク(2019年使用)、側面行先字幕(2006年製作)、側面種別字幕(2008年製作)などが展示されている
  • 「京阪電車 トレインルーム8011号」には使用済みの補助椅子も。吊手で電車気分をあじわえる
  • 「京阪バスコンセプトルーム」では、ヘッドマークや、本物の方向幕などを展示
  • 「京阪バスコンセプトルーム」では京阪バスN1081(2002年12月~2018年10月京阪バス在籍)車両「運転席」を再現
  • 「叡山電車トレインルーム」では、方向幕や「ワンマン」表示プレート、1990年頃まで多くの車両で使用されていた行先方向板車両部品や、盆栽風ジオラマも展示
  • 「叡山電車トレインルーム」では、車両の速度を制御するマスターコントローラー(通称マスコン)があるのが魅力
  • 「坂本ケーブル コンセプトルーム」では、ヘッドマークやプレートで装飾。ケーブルカーのロープや滑車、カットされたレールの展示も
  • 「坂本ケーブル コンセプトルーム」の制帽・制服・記念撮影用パネル
(写真12枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本