約100の骨董屋が集結、初開催で賑わった「四天会蚤の市」

2020.2.10 17:00
  • 『四天会蚤の市』の会場には、四天王寺で一番大きな赤い門「極楽門」と「西重門」の間にある広場に約100店舗が密集(2月9日・四天王寺)
  • 鉄瓶や赤九谷、書道具、茶道具などの商品も数多く並べられた(2月9日・四天王寺)
  • 本格的な古伊万里や色絵皿、九谷焼などが揃ったコーナー。よく見ると戦前、旧日本軍仕様のコレクター向きの商品もある(2月9日・四天王寺)
  • 手前から木彫りの仙人、猫の醤油挿し、陶器の人形(2月9日・四天王寺)
  • 通路が広く、見通しがいいため各店舗を巡りやすいのもうれしい(2月9日・四天王寺)
  • 『四天会蚤の市』の会場には、四天王寺で一番大きな赤い門「極楽門」と「西重門」の間にある広場に約100店舗が密集(2月9日・四天王寺)
  • 鉄瓶や赤九谷、書道具、茶道具などの商品も数多く並べられた(2月9日・四天王寺)
  • 本格的な古伊万里や色絵皿、九谷焼などが揃ったコーナー。よく見ると戦前、旧日本軍仕様のコレクター向きの商品もある(2月9日・四天王寺)
  • 手前から木彫りの仙人、猫の醤油挿し、陶器の人形(2月9日・四天王寺)
  • 通路が広く、見通しがいいため各店舗を巡りやすいのもうれしい(2月9日・四天王寺)
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本