巨大な弁慶の首が登場、文楽の春まつり

2020.2.2 06:00
  • 『二人三番叟(ににんさんばそう)』を上演する過去のイベントの様子 協力:一般社団法人 人形浄瑠璃文楽座
  • 例年人気を集める太夫、三味線、人形遣いら出演者と触れ合う体験コーナー 提供:大阪市
  • 2016年に約2週間かけて制作された弁慶の首(かしら)。製作費は約147万円という 提供:大阪市
  • 『二人三番叟(ににんさんばそう)』を上演する過去のイベントの様子 協力:一般社団法人 人形浄瑠璃文楽座
  • 例年人気を集める太夫、三味線、人形遣いら出演者と触れ合う体験コーナー 提供:大阪市
  • 2016年に約2週間かけて制作された弁慶の首(かしら)。製作費は約147万円という 提供:大阪市
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本