地元と協力し合う、京都の新・無印良品

2019.11.1 09:30
  • 「地元でクッキーを焼くのが得意な人がここで商品を売る、そんな関係性が生まれてほしいと思っている」と金井政明代会長
  • 青果の売場、ベーカリーも併設
  • 販売している食材で、レシピを提案するコーナーも
  • フードコートでは焼き鳥も販売
  • 麺処ではうどん、そば各450円〜写真の「にくうどん」は700円
  • 魚の売り場では、おまかせの寿司5貫で1000円
  • 子どもが遊べるスペースもスタンバイ
  • 1階にはカフェのほか、クグロフ専門店のイートインスペースも
  • 2階にはIDEEのコーナーのほか、家具などを販売
  • ラクト山科ショッピングセンターの大丸山科店後にオープン
  • フードコートはワンコイン価格が中心に
  • 「地元でクッキーを焼くのが得意な人がここで商品を売る、そんな関係性が生まれてほしいと思っている」と金井政明代会長
  • 青果の売場、ベーカリーも併設
  • 販売している食材で、レシピを提案するコーナーも
  • フードコートでは焼き鳥も販売
  • 麺処ではうどん、そば各450円〜写真の「にくうどん」は700円
  • 魚の売り場では、おまかせの寿司5貫で1000円
  • 子どもが遊べるスペースもスタンバイ
  • 1階にはカフェのほか、クグロフ専門店のイートインスペースも
  • 2階にはIDEEのコーナーのほか、家具などを販売
  • ラクト山科ショッピングセンターの大丸山科店後にオープン
  • フードコートはワンコイン価格が中心に
(写真11枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本