京都本・ガイド本大賞、地元出版社が独占

2019.11.1 08:00
  • 左から『体験が楽しい! 京都本』担当の井鍋槙さん、『京都府警あやかし課の事件簿』の作者・天花寺さやかさん、『京都案内』の担当・中野さやかさん
  • 京阪神エルマガジン社の荒金毅代表取締役は「今はモノよりもコト消費が高まってきている。体験を提案するガイドブックは時代に合致したと思う」と分析した
  • 小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載していた『京都府警あやかし課の事件簿』が初めて書籍となった天花寺さやかさん。12月には第3作目も予定
  • 左から『体験が楽しい! 京都本』担当の井鍋槙さん、『京都府警あやかし課の事件簿』の作者・天花寺さやかさん、『京都案内』の担当・中野さやかさん
  • 京阪神エルマガジン社の荒金毅代表取締役は「今はモノよりもコト消費が高まってきている。体験を提案するガイドブックは時代に合致したと思う」と分析した
  • 小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載していた『京都府警あやかし課の事件簿』が初めて書籍となった天花寺さやかさん。12月には第3作目も予定
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本