ラグビーW杯神戸は大成功、久元市長喜ぶ

2019.10.12 10:00
  • 神戸最終戦となった10月8日、大会主催者であるワールドラグビーのビル・ボーモント会長から記念品が贈られた 提供:神戸市
  • 試合終了後に地下街「さんちか」の『ビアバル』で盛り上がる人々。スコットランドの民族衣装・キルトをはいた人も(9月30日・スコットランド対サモア戦終了後)
  • メリケンパークに設けられた「ファンゾーン」にも、多くの人が訪れた 提供:神戸市
  • ラグビーワールドカップの成功を喜ぶ久元喜造神戸市長(10日・神戸市役所)
  • 「ノエビアスタジアム神戸」では、力強いプレーが展開された(10月3日・アイルランド対ロシア戦) 提供:神戸市
  • 神戸最終戦となった10月8日、大会主催者であるワールドラグビーのビル・ボーモント会長から記念品が贈られた 提供:神戸市
  • 試合終了後に地下街「さんちか」の『ビアバル』で盛り上がる人々。スコットランドの民族衣装・キルトをはいた人も(9月30日・スコットランド対サモア戦終了後)
  • メリケンパークに設けられた「ファンゾーン」にも、多くの人が訪れた 提供:神戸市
  • ラグビーワールドカップの成功を喜ぶ久元喜造神戸市長(10日・神戸市役所)
  • 「ノエビアスタジアム神戸」では、力強いプレーが展開された(10月3日・アイルランド対ロシア戦) 提供:神戸市
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本