60年ぶり国宝くぐり「胸にグッときた」

2019.10.11 07:00
  • 60年ぶりに神輿「御鳳輦」が転害門(国宝)をくぐる瞬間(10月5日・手向山八幡宮)
  • 60年ぶりに御鳳輦が国宝「転害門」をくぐり鎮座する瞬間を一目見ようと多くの人が集まった
  • 転害門に鎮座する御鳳輦。後宇多上皇の「天子の乗輿と相異せず、正体(御鏡)を奉懸し、御帳は紫錦とすべし」という八幡宮神輿院宣により、神輿の仕様は、紫の錦と規定されている
  • 60年ぶりに神輿「御鳳輦」が転害門(国宝)をくぐる瞬間(10月5日・手向山八幡宮)
  • 60年ぶりに御鳳輦が国宝「転害門」をくぐり鎮座する瞬間を一目見ようと多くの人が集まった
  • 転害門に鎮座する御鳳輦。後宇多上皇の「天子の乗輿と相異せず、正体(御鏡)を奉懸し、御帳は紫錦とすべし」という八幡宮神輿院宣により、神輿の仕様は、紫の錦と規定されている
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本