大阪に出現、マリメッコ茶室の見立てとは

2019.7.21 07:00
  • ド派手な囲いに見える「マリメッコ茶室」は、釘を一本も使わず組み上げられている
  • 「マリメッコ茶室」を設計した茶室建築家の飯島照仁さん
  • 亭主の側と客の側で、テキスタイルの柄のトーンが違うのは、美濃紙を張ってあるから。これにより奥行きが生まれる
  • ド派手な囲いに見える「マリメッコ茶室」は、釘を一本も使わず組み上げられている
  • 「マリメッコ茶室」を設計した茶室建築家の飯島照仁さん
  • 亭主の側と客の側で、テキスタイルの柄のトーンが違うのは、美濃紙を張ってあるから。これにより奥行きが生まれる
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本