マレーグマ脱走、天王寺動物園で捕獲訓練

2019.6.13 17:30
  • 予想できない動きに程よい緊張感が漂った捕獲訓練(13日・大阪市)
  • 実際のマレーグマは猛獣だが、小さい子どもにはやさしい訓練のクマ(13日・大阪市内)
  • 「天王寺動物園」のマレーグマ。大きいもので体長150cm、体重65kgほど(13日・大阪市内)
  • マレーグマ役を担った飼育員・藤本哲紀さん(40歳)。保冷剤を体に張り付け、スタミナ勝負の業務となった(13日・大阪市)
  • 予想できない動きに程よい緊張感が漂った捕獲訓練(13日・大阪市)
  • 実際のマレーグマは猛獣だが、小さい子どもにはやさしい訓練のクマ(13日・大阪市内)
  • 「天王寺動物園」のマレーグマ。大きいもので体長150cm、体重65kgほど(13日・大阪市内)
  • マレーグマ役を担った飼育員・藤本哲紀さん(40歳)。保冷剤を体に張り付け、スタミナ勝負の業務となった(13日・大阪市)
(写真4枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本