薬師寺の東塔、落慶目前の修理現場を公開

2019.4.29 13:00
  • 公開初日の様子。公開して約1時間後の時点で整理券約600枚が配られるほどの多くの人が訪れている(27日・薬師寺)
  • 塔上部に据え付けられた新調されたばかりの水煙。創建当初の旧水煙は、今後も折を見て公開されるという
  • 今回の最終公開に合わせオリジナルグッズも登場。写真の「東塔のトートバック」は初日からもの凄い売れ行きで早々に完売した
  • 東塔と向かい合って立つ西塔。昭和に創建時の東塔をイメージして再建され、東塔より約1m高い(西塔:約36m、東塔:約35m)
  • 2008年の予備調査を含めると12年かけて、約110年ぶり、史上初の全面解体修理を終えようとしている国宝・東塔。この覆屋は徐々に解体される
  • 公開初日の様子。公開して約1時間後の時点で整理券約600枚が配られるほどの多くの人が訪れている(27日・薬師寺)
  • 塔上部に据え付けられた新調されたばかりの水煙。創建当初の旧水煙は、今後も折を見て公開されるという
  • 今回の最終公開に合わせオリジナルグッズも登場。写真の「東塔のトートバック」は初日からもの凄い売れ行きで早々に完売した
  • 東塔と向かい合って立つ西塔。昭和に創建時の東塔をイメージして再建され、東塔より約1m高い(西塔:約36m、東塔:約35m)
  • 2008年の予備調査を含めると12年かけて、約110年ぶり、史上初の全面解体修理を終えようとしている国宝・東塔。この覆屋は徐々に解体される
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本