京都の人気きな粉カフェ、新店で抹茶パフェ

2018.12.17 20:00
  • 「焦がしきな粉パフェ」には、豆乳ブランマンジェ、ほうじ茶ゼリーなどが層に。きな粉を追加したり、黒蜜をかけたり、変化を楽しめる
  • 場所は錦市場近く、テイクアウト用のソフトは自家製きな粉、濃厚ミルク、きな粉&ミルクの3種。テイクアウト用のきな粉も販売
  • 美しくパウダーが振りかけられている「京菓抹茶パフェ」。別添えで抹茶ソースも
  • 抹茶ソースはお好みで
  • 「焦がしきな粉パフェ」のほか、季節の限定の味も登場し、焙じ茶とチョコの「焙香ショコラノアールパフェ」(1512円)も。来年からはいちごバージョンも登場
  • ゆったりと落ち着いた雰囲気で楽しめるカフェスペース
  • 「焦がしきな粉パフェ」には、豆乳ブランマンジェ、ほうじ茶ゼリーなどが層に。きな粉を追加したり、黒蜜をかけたり、変化を楽しめる
  • 場所は錦市場近く、テイクアウト用のソフトは自家製きな粉、濃厚ミルク、きな粉&ミルクの3種。テイクアウト用のきな粉も販売
  • 美しくパウダーが振りかけられている「京菓抹茶パフェ」。別添えで抹茶ソースも
  • 抹茶ソースはお好みで
  • 「焦がしきな粉パフェ」のほか、季節の限定の味も登場し、焙じ茶とチョコの「焙香ショコラノアールパフェ」(1512円)も。来年からはいちごバージョンも登場
  • ゆったりと落ち着いた雰囲気で楽しめるカフェスペース
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本