凰稀かなめ、アイマスク生活で挑む盲目役

2018.11.11 08:00
  • 「全く違う人を演じるのが楽しく、自分の人生よりお芝居をしているときが一番ラクです。休みの日は家にこもって外ばかり眺めています」と笑う凰稀
  • 「役の人物とよく会話もしている」と凰稀。役への入り込み具合は相当なもの
  • 『1789 ―バスティーユの恋人たち―』で共演した加藤和樹とダブル主演。「加藤くんにとって史上最強の悪い男だそう。普段はすごくまじめで礼儀正しい彼が、どんな極悪人を演じるのか楽しみ」と凰稀かなめ
  • 1966年にブロードウェイで初演されたサスペンスの傑作に出演する凰稀かなめ
  • 「全く違う人を演じるのが楽しく、自分の人生よりお芝居をしているときが一番ラクです。休みの日は家にこもって外ばかり眺めています」と笑う凰稀
  • 「役の人物とよく会話もしている」と凰稀。役への入り込み具合は相当なもの
  • 『1789 ―バスティーユの恋人たち―』で共演した加藤和樹とダブル主演。「加藤くんにとって史上最強の悪い男だそう。普段はすごくまじめで礼儀正しい彼が、どんな極悪人を演じるのか楽しみ」と凰稀かなめ
  • 1966年にブロードウェイで初演されたサスペンスの傑作に出演する凰稀かなめ
(写真4枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本