現代の要素を融合、山本太郎の日本画展
2018.11.3 8:00
《羽衣バルーン》2014年 能楽「羽衣」がモチーフ。双方向型の作品で、手前の風船はひとつだけ持ち帰ることができる。その代わりに、会場に設置された風船を作って補充する