色彩を操る画家、京都で日本初個展

2018.4.27 07:00

スイスとドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892〜1973)。日本では未だ知られざる存在と言ってもよい彼の画業を展観する初の回顧展が、4月28日から「京都文化博物館」(...

  • LINE
  • お気に入り

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本