秀吉が愛した和文化、ダイジェスト上演

2018.2.12 07:00
  • オープニングは能舞台で未生流中山文甫会の中山高昌がいけばなを披露し、その後に狂言『口真似』、能『田村』を上演。通常の能舞台にはない華やかさだ
  • 秀吉自らが舞う楽しみを見出して以降、能は豪壮なものとなり、今に伝えられるという。写真は能楽師・山本章弘。能「田村」より
  • 「山本能楽堂」が初心者や外国人観光客を対象におこなう『はじめての上方伝統芸能SHOW』
  • オープニングは能舞台で未生流中山文甫会の中山高昌がいけばなを披露し、その後に狂言『口真似』、能『田村』を上演。通常の能舞台にはない華やかさだ
  • 秀吉自らが舞う楽しみを見出して以降、能は豪壮なものとなり、今に伝えられるという。写真は能楽師・山本章弘。能「田村」より
  • 「山本能楽堂」が初心者や外国人観光客を対象におこなう『はじめての上方伝統芸能SHOW』
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本