神戸に新たな酒どころが誕生、26蔵の日本酒「飲み比べ」も

2022.2.19 08:45
  • 4月29日にオープンを迎える「灘五郷酒所」
  • 酒作りの工程で使われる「麹蓋」と呼ばれる木箱に入った「灘五郷酒所セット」(2500円)
  • 天井から吊るされているのは、八百万の神を描いたフラッグ
  • 全26蔵から5つの日本酒を飲み比べすることができる「灘五郷酒所セット」(2500円)
  • 剣菱酒造の「黒松」を使用した「酒蒸し稲荷寿司」
  • 地域の魅力発信プロジェクトを手がける「ARIGATO-CHAN」の代表・坂野雅さん(左)と、「剣菱酒造」代表の白樫政孝さん(右)
  • 「灘五郷」エリアの日本酒が集う新たな酒どころ「灘五郷酒所」
  • 神社をモチーフにしたアート空間が広がる店内
  • 店内に装飾されたフラッグ
  • 「灘五郷酒所」の外観
  • 4月29日にオープンを迎える「灘五郷酒所」
  • 酒作りの工程で使われる「麹蓋」と呼ばれる木箱に入った「灘五郷酒所セット」(2500円)
  • 天井から吊るされているのは、八百万の神を描いたフラッグ
  • 全26蔵から5つの日本酒を飲み比べすることができる「灘五郷酒所セット」(2500円)
  • 剣菱酒造の「黒松」を使用した「酒蒸し稲荷寿司」
  • 地域の魅力発信プロジェクトを手がける「ARIGATO-CHAN」の代表・坂野雅さん(左)と、「剣菱酒造」代表の白樫政孝さん(右)
  • 「灘五郷」エリアの日本酒が集う新たな酒どころ「灘五郷酒所」
  • 神社をモチーフにしたアート空間が広がる店内
  • 店内に装飾されたフラッグ
  • 「灘五郷酒所」の外観
(写真10枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本