能舞台のあるステーキ店が心斎橋に進出、バーチャル演出も

2021.1.21 09:15
  • 「食と芸術の融合」をテーマに、店内には本格的な能舞台が備えられている
  • 「銘牛コース」(1万5000円)のメニュー例(一部)。(手前から時計回りに)「三田牛ヘレのステーキ鉄板」「ロースハムのオードブル」「特製季節の野菜サラダ」「前菜のアソート」
  • 同店限定で、能楽のバーチャルイメージによる映像演出も楽しめる
  • 「前菜のアソート」。生雲丹をのせた自家製ローストビーフ、フォアグラと国産牛の赤ワイン煮、鮑とキャビアのジェノヴェーゼソース(銘牛コース料理より)
  • ポン酢で味わう「三田牛ヘレのステーキ鉄板」。(銘牛コース料理より)
  • 「ロースハムのオードブル」。ハム用ドレッシング&玉ねぎを包んで味わう(銘牛コース料理より)
  • 「特製季節の野菜サラダ」(銘牛コース料理より)
  • 座席は約80席。写真の御簾がかけられた個室(要予約)は10席。当面の間は混雑緩和のため、約40席で営業
  • エントランスから店内への通路には、能の面や扇が飾られている
  • 能の面のディスプレイ
  • 店内に能舞台を構え、食事をしながら能楽を楽しめる「三田屋本店 −やすらぎの郷−」
  • 「三田屋本店 −やすらぎの郷−」(ステーキ)
  • 「食と芸術の融合」をテーマに、店内には本格的な能舞台が備えられている
  • 「銘牛コース」(1万5000円)のメニュー例(一部)。(手前から時計回りに)「三田牛ヘレのステーキ鉄板」「ロースハムのオードブル」「特製季節の野菜サラダ」「前菜のアソート」
  • 同店限定で、能楽のバーチャルイメージによる映像演出も楽しめる
  • 「前菜のアソート」。生雲丹をのせた自家製ローストビーフ、フォアグラと国産牛の赤ワイン煮、鮑とキャビアのジェノヴェーゼソース(銘牛コース料理より)
  • ポン酢で味わう「三田牛ヘレのステーキ鉄板」。(銘牛コース料理より)
  • 「ロースハムのオードブル」。ハム用ドレッシング&玉ねぎを包んで味わう(銘牛コース料理より)
  • 「特製季節の野菜サラダ」(銘牛コース料理より)
  • 座席は約80席。写真の御簾がかけられた個室(要予約)は10席。当面の間は混雑緩和のため、約40席で営業
  • エントランスから店内への通路には、能の面や扇が飾られている
  • 能の面のディスプレイ
  • 店内に能舞台を構え、食事をしながら能楽を楽しめる「三田屋本店 −やすらぎの郷−」
  • 「三田屋本店 −やすらぎの郷−」(ステーキ)
(写真12枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本