ハワイの人気イタリアン、大阪に初出店

2018.11.1 12:00
  • 1階フロア。「アランチーノ」とは小さなオレンジという意味で、店内の壁はオレンジ色に
  • なかはロゼ色のしっとりとした焼き上がり。肉屋の主人おすすめ骨付きリブロース豪快トマホークステーキ(10800円)
  • 薪で焼くピッツァ窯は、地下のキッチンに鎮座。職人のアントニーノ・フォティアが手際よく焼き上げる
  • エグゼクティブシェフの濱本大輔さん。「お客さまの期待を裏切らないように、ひと皿ひと皿しっかりと料理を作っています」と
  • エントランス前のテラス席
  • 前菜9種盛り合わせ(3024円)
  • 生ハムとルッコラのピッツァ(2808円)。薪の香りがたまりません
  • たっぷり北海道産生ウニとクリームソースのスパゲティ(3240円)
  • 府道43号線沿い。ファイヤーピットが炎を上げる店舗外観
  • 1階フロア。「アランチーノ」とは小さなオレンジという意味で、店内の壁はオレンジ色に
  • なかはロゼ色のしっとりとした焼き上がり。肉屋の主人おすすめ骨付きリブロース豪快トマホークステーキ(10800円)
  • 薪で焼くピッツァ窯は、地下のキッチンに鎮座。職人のアントニーノ・フォティアが手際よく焼き上げる
  • エグゼクティブシェフの濱本大輔さん。「お客さまの期待を裏切らないように、ひと皿ひと皿しっかりと料理を作っています」と
  • エントランス前のテラス席
  • 前菜9種盛り合わせ(3024円)
  • 生ハムとルッコラのピッツァ(2808円)。薪の香りがたまりません
  • たっぷり北海道産生ウニとクリームソースのスパゲティ(3240円)
  • 府道43号線沿い。ファイヤーピットが炎を上げる店舗外観
(写真9枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本