靴脱いでくつろぐOL、駅ホームに酒場

2017.6.22 08:00
  • 今年新設されたホームの納涼床席で、靴を脱いで冷えたビールを楽しむ人々(21日、中之島駅構内)
  • 立ち飲みテーブルにも仕事帰りの女性グループが多数。平日17時にもかかわらず約100人が行列をつくった
  • 予約制の「納涼床席」で乾杯する男性グループは、ホーム酒場3回目だという
  • 真ん中が、このイベントで復刻した、猫好きのための限定梅酒「猫乃温せん梅酒」1本1800円(中畝酒店)
  • 電車内では、つり革を掴んで飲む人、網棚に荷物を置いて飲食する人など電車内酒場らしい光景が(写真は前回の様子)
  • 「伏見稲荷千本いなり」の京風いなりすし(わさび・蓮根山椒・さば・胡麻の4個入り)500円
  • ホームにはテーブル席も
  • 今年新設されたホームの納涼床席で、靴を脱いで冷えたビールを楽しむ人々(21日、中之島駅構内)
  • 立ち飲みテーブルにも仕事帰りの女性グループが多数。平日17時にもかかわらず約100人が行列をつくった
  • 予約制の「納涼床席」で乾杯する男性グループは、ホーム酒場3回目だという
  • 真ん中が、このイベントで復刻した、猫好きのための限定梅酒「猫乃温せん梅酒」1本1800円(中畝酒店)
  • 電車内では、つり革を掴んで飲む人、網棚に荷物を置いて飲食する人など電車内酒場らしい光景が(写真は前回の様子)
  • 「伏見稲荷千本いなり」の京風いなりすし(わさび・蓮根山椒・さば・胡麻の4個入り)500円
  • ホームにはテーブル席も
(写真7枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本