手塚治虫の初仕事、宝塚市で発見

2016.12.19 17:00
  • 芝居の演目『明烏夢の泡雪』のストーリーとして描かれた全7コマの最後の1コマ/18日・道頓堀角座
  • 二代目桂春團治の芝居『明烏夢の泡雪』の興行ポスター(昭和20年頃・手塚プロダクション所蔵)/18日・道頓堀角座
  • 小間絵は全部で9点見つかったが、春團治の似顔絵だけが見つかっていない/18日・道頓堀角座
  • 記者会見に出席したのは、右から河合正次さん(三代目春團治次男)、河本寿栄さん(二代目春團治夫人)、松谷孝征さん(手塚プロダクション社長)、竹内オサムさん(同志社大学教授・手塚治虫研究の第一人者)、前田憲司さん(芸能誌研究家)、桂春之輔さん(司会)/18日、道頓堀角座
  • 芝居の演目『明烏(あけがらす)夢の泡雪』の台本。左は二代目春團治さんが直筆原稿を綴じたもの/18日、道頓堀角座
  • 手塚がこの芝居を知らなかったため、舞台の写真を見せて説明したというアルバム/18日、道頓堀角座
  • 芝居の演目『明烏夢の泡雪』のストーリーとして描かれた全7コマの最後の1コマ/18日・道頓堀角座
  • 二代目桂春團治の芝居『明烏夢の泡雪』の興行ポスター(昭和20年頃・手塚プロダクション所蔵)/18日・道頓堀角座
  • 小間絵は全部で9点見つかったが、春團治の似顔絵だけが見つかっていない/18日・道頓堀角座
  • 記者会見に出席したのは、右から河合正次さん(三代目春團治次男)、河本寿栄さん(二代目春團治夫人)、松谷孝征さん(手塚プロダクション社長)、竹内オサムさん(同志社大学教授・手塚治虫研究の第一人者)、前田憲司さん(芸能誌研究家)、桂春之輔さん(司会)/18日、道頓堀角座
  • 芝居の演目『明烏(あけがらす)夢の泡雪』の台本。左は二代目春團治さんが直筆原稿を綴じたもの/18日、道頓堀角座
  • 手塚がこの芝居を知らなかったため、舞台の写真を見せて説明したというアルバム/18日、道頓堀角座
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本