奇妙な古代生物の化石、大阪に上陸

2016.4.21 12:00
  • 約5億800万年前の化石は、脊椎動物の祖先に当たるピカイア
  • 当初、口はクラゲ、触手は頭のないエビだと思われていた約5億800万年前の化石。後にそれぞれが大きな動物・アノマロカリスの一部位であることがわかった
  • 全長2mを超える約4億年前の海の支配者・ウミサソリについて説明する学芸課長の川端さん
  • 約5億800万年前の化石は、脊椎動物の祖先に当たるピカイア
  • 当初、口はクラゲ、触手は頭のないエビだと思われていた約5億800万年前の化石。後にそれぞれが大きな動物・アノマロカリスの一部位であることがわかった
  • 全長2mを超える約4億年前の海の支配者・ウミサソリについて説明する学芸課長の川端さん
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本