児童向け図書館

2017.09.19
  • facebook
  • twitter
  • はてブ

建築家の安藤忠雄氏が、中之島公園(同市北区)内で設計・建設する予定の
児童向け図書館を市に寄付することを提案した。
平成31年の夏休みまでに完成させる構想を描いている。

 

このニュースを目にした時に、
私の中では衝撃が走り素敵すぎて涙が出てきそうでした。
子ども達の活字離れも深刻であると同時に、
「大阪の将来をになう子供たちの学びを支える場所にしたい」
ほんとに素晴らしいです!!
図書館から借りてきた本を、中之島公園で自由に読めるなんて〜
今からドキドキしてしまいます。

真歩(長女)が中之島公園で2年前に撮ったバラ

 

家の近所にももちろん図書館はあります。
児童図書と一般図書の区切りはありますが、離れて設置されていないので
4歳児を連れて行くにはまだまだ気を使います^^;
図書館では本を借りるだけで、急いで帰るスタンス。
あまりリラックスできないのが事実でした。
そのため、図書館から足が遠のいてしまっていて、親としては反省もしてました。

 

新図書館では世界中の絵本や児童文学書などもそろえる予定だそうです。
安藤忠雄氏の設計した素敵な図書館で本を好きなだけ読めるなんて、
大阪の子ども達は幸せですね。
家庭などで不要になった本を寄付で募る予定らしいので
微力ですが、その時は是非寄付したい!! と思ってます(^^)

産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/170919/wst1709190032-n1.html

  1. 田中雅美 より:

    純子さん、こんにちは!すっかり秋めいてきましたね。

    『ほんの森』、素敵ですよね。
    中之島に!子供のための図書館を!安藤忠雄氏が!
    もうどんな図書館が出来上がるのか、ワクワクします♪
    本当に大阪の子供達は幸せ。

    あ、そうそう!
    てつじさん、ぷいぷいレギュラー
    おめでとうございま〜す ^_^

  2. mikami より:

    お早うございます!雅美さん(^^)
    すっかり秋のような涼しさを感じられたと思いきや昨日も今日も暑かったですね〜

    ぷいぷいはまずは隔週だそうです〜私、見逃しましたわ^^;
    次は録画します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です