今年は早い?!

2018.11.13
  • facebook
  • twitter
  • はてブ

11月になり、幼稚園ではインフルエンザのため、
お休みしている園児や先生がいたので、
手洗いや、うがいをしっかりやることを心がけていました。

それでも、歩ノ花(次女)が突然の発熱!
38度前後と、それほど高くは上がりませんでしたが
発熱して5時間後くらいに病院に行きました。
検査結果は、インフルエンザAでした。

 

「ゾフルーザ」という、インフルエンザの新薬が承認され、
体重10キロ以上なら子どもでも飲めるんです。
錠剤がうまく飲み込めるかな? と思ったのですが、
すこく小さくて直径約5ミリ。
幼い子どもでも飲み込める大きさでした。
砕いて粉末にして服用しても大丈夫とのことです。
この新薬、すごいのは、服用が1回だけ。
子どもは、苦い薬もきらいだし、飲み忘れることもないので安心。

 

「ゾフルーザ」は、細胞内でウイルスの増殖を抑えるそうです。
おかげで、歩ノ花は24時間後には平熱になり、
その後も元気になって、家のなかで過ごすのが飽きてきました。

 

インフルエンザにかかって、タミフルやイナビルなどを
子どもに服用させる方も多いと思いますが、
今年デビューの新薬「ゾルフーザ」も
ぜひ選択肢に入れてみてくださいね!!

  1. 田中雅美 より:

    純子さん、こんにちは!
    インフルエンザ、今年は本当に早いですね。
    私の周りでも学級、学年閉鎖を聞きました。
    歩ノ花ちゃん、早く元気になってよかったです。
    それにしてもすっかり大きくなった歩ノ花ちゃんに
    びっくりです!お姉さんらしくなられましたね。

  2. mikami より:

    雅美さん、こんにちは!
    昨日は春のような暖かさでしたね。
    週末からとても寒くなるみたいなのでくれぐれも体調お気をつけくださいませ。
    私は、喉風邪でかなり長引き、やっと回復しました。健康が一番と風邪を引くとしみじみ思います(^^) 
    歩ノ花さん、5歳児らしくわがままだったり、泣き虫だったりしますが…。
    家族の中では一番しっかり者ですね。主人も含めみんな抜けてるとこがあるので歩ノ花にはとても期待してます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です