ページ内を移動するためのリンクです。

タイといえば、グルメや買い物、観光など、あれもこれもなバンコクの旅をイメージしがち。
今は欧米人のバカンス先として人気が高く、アンダマン海沿いがリゾート地としても大注目!
クラビ、カオラック、そして都会の隠れ家・バンコクのリバーリトリートを巡ります。

ライターあまじゅん

プロフィール 女性誌やウェブで記事を執筆しているライター天野準子。普段は生まれ育った京都取材が中心だが、月1ペースで旅取材も行う。2017年だけでもタイ渡航は3回目!

01
Krabi
クラビ

手つかずの自然を満喫、クラビ

アンダマン海に面したタイ南部、クラビ県。地形が複雑に入り組んでいるため、陸路で行けるビーチはほとんどなく、さらに本土以外に130以上の島があり、海上移動がメインに。そのため手つかずの豊かな自然と一体化できる極上ビーチリゾートが楽しめます。

02
Khao Lak
カオラック

秘密のリゾート、カオラック

プーケット国際空港から車で約1時間とアクセス抜群のリゾート地。欧米人の長期バカンス先として人気が高く、滞在中、日本人に出会わなかったほど、アジア人旅行者がほとんどいない隠れ家リゾート。大自然に囲まれ、何もない贅沢にどっぷり浸れます。

03
Bangkok
バンコク

バンコク、リバーサイドの隠れ家へ

バンコクにいながらにしてリゾート気分を味わえるチャオプラヤ川沿いに建つ2軒のホテルを紹介。ごちゃごちゃ雑多な雰囲気はバンコクの魅力ですが、「食べ歩きも観光ももう行かなくていいや・・・」と思ってしまうほど、ゆったり贅沢な時間がお待ちかね。

Access
関西国際空港からのアクセス

関西国際空港からタイまでのアクセス

タイの国番号・・・66、
100円=約29バーツ(2017年12月4日現在)