SAVVY Editor’s Note

食いしん坊ネイリストのおなかがすくネイル #6

2020.5.22 16:00

カテゴリ:おなかがすくネイル


喫茶巡りやアジア料理などなど…
おいしい食べ物が大好きな
[kolmio+LIM]のネイリストが教えてくれる
おうちで気軽に、マニキュアでできる
ごはんやおやつ、おいしそうなネイルのレシピ。


どら焼き

〈用意する色〉


・深い茶色
→中のあんをイメージして。今回は粒あんを食べました。

・黄っぽい茶色
→全体のトーンを少し低めに統一したかったので、
 あまり明るすぎない茶色にしています。

・くすんだ白
→あんと生地の境目。ドーナツの穴みたいに、
 この輪郭があってこそ、
 これはどら焼き! と思わせてくれる気がするんです。


〈塗り方とポイント〉


あん(深い茶色)→生地(黄土色)→境目(くすんだ白)
の順にのせていきます。
※前回同様しっかり乾いた後に重ね塗りしていきましょう!

・あんと生地はどらやきをイメージしてふんわり楕円形に。

・あんを生地で包むように上からかぶせるイメージで。
 あん(深い茶色)が少し透けるくらいがいいので、ひと塗りでOKです。

・境目はポイントでひと粒。楕円形に沿わせるように
 薄くのせるのもかわいいかもです!

・最後は、マット仕上げで生地のしっとり感を。
 (マットのトップコートは、100円均一のダイソー、seriaでも売っています◎)



次回も引き続き、どら焼きを。
塗り方を変えてみたバージョンでお届けしようと思います!





ーーーーーーー


蔵田清乃 
大阪・心斎橋にある
[kolmio+LIM]のネイリスト。
”おまもりみたいな指先”をテーマに、
食べものモチーフはもちろん、
絵本のようなかわいいイラストネイルも。
インスタグラムはこちら



イラスト/yukida
インスタグラムはこちら


お気に入り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE

SAVVY編集室 関西のかわいい! おいしい! を追いかけるマガジン。スイーツ、ランチ、お買い物、そしてたまに贅沢な晩ごはんも。京阪神を西へ東へ(ときおり遠くへ旅にも出ます!)、編集部が探して見つけてきた楽しいコトを、ギュッと詰めてお届けします。そんな編集部の、オモテガワからウラガワまでをチラっとお見せします。SAVVYは、毎月23日発売です。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

SAVVY編集室 関西のかわいい! おいしい! を追いかけるマガジン。スイーツ、ランチ、お買い物、そしてたまに贅沢な晩ごはんも。京阪神を西へ東へ(ときおり遠くへ旅にも出ます!)、編集部が探して見つけてきた楽しいコトを、ギュッと詰めてお届けします。そんな編集部の、オモテガワからウラガワまでをチラっとお見せします。SAVVYは、毎月23日発売です。

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本