SAVVY Editor’s Note

おうちで お気軽 花あそび #3

2020.5.27 12:00

カテゴリ:おうちで お気軽 花あそび

今日の夜ごはんの材料を買う。
明日の朝食べるパンを買う。
そんなふうに、花や緑を日々の暮らしに。
おうちで楽しい、お花あそびしませんか。

教えてくれたのは…
quotidienne(大阪・新町)藍川和子さん
特別な日から何気ない日まで、お花と寄り添う暮らしを提案。
甘くなりすぎない加減が絶妙なアレンジメントにファン多し。
「一輪から販売してますので気軽にいらしてくださいね」


3日目
「生花も。ドライも。アレンジも。」

ブーケやアレンジメントを数日楽しんで、
ドライにしようと吊したら、うまくいかなかった。
そんな経験ありませんか?

生花でしばらく眺めていたいけど、
ドライにしたいときはできれば早めに吊って、
乾燥させてあげてほしい。
(1本1本ずつね)

でも、やっぱり生花でもドライでも楽しみたい。
そんな欲張りさんにおすすめなのがスターチス。
(今回使ったのはキャメル)

1輪、まずは花瓶にちょんと。

ちょっとだけ切って、ドライにしようかな。
(2~3日後に切っても大丈夫。うれしい!)

糸を使って。

ちょいと枝にひっかけて。

輪っかを作って、糸を通して。

できた。

こんな感じで玄関や冷蔵庫にペタっと貼って乾かして。
スターチスは、お水から上げたら
花が開くから不思議。

3日ほどで、かわいくほわほわに開きます。
マスキングテープでペタッ。

ちっちゃく切って、
焼き菓子などギフトのラッピングや、

紙袋にパチッとしてもすてき。

生花もドライも、さらにアレンジも。
小さくてかわいいスターチスの
トリコになっちゃいます。


quotidienne(コティディエンヌ)
☎090-1898-4187
大阪市西区新町 1-17-9TB 新町ビル 南側 1F

お気に入り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE

SAVVY編集室 関西のかわいい! おいしい! を追いかけるマガジン。スイーツ、ランチ、お買い物、そしてたまに贅沢な晩ごはんも。京阪神を西へ東へ(ときおり遠くへ旅にも出ます!)、編集部が探して見つけてきた楽しいコトを、ギュッと詰めてお届けします。そんな編集部の、オモテガワからウラガワまでをチラっとお見せします。SAVVYは、毎月23日発売です。

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

SAVVY編集室 関西のかわいい! おいしい! を追いかけるマガジン。スイーツ、ランチ、お買い物、そしてたまに贅沢な晩ごはんも。京阪神を西へ東へ(ときおり遠くへ旅にも出ます!)、編集部が探して見つけてきた楽しいコトを、ギュッと詰めてお届けします。そんな編集部の、オモテガワからウラガワまでをチラっとお見せします。SAVVYは、毎月23日発売です。

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本