ページ内を移動するためのリンクです。

04鶴澤友之助さんがナビゲート「国立文楽劇場・バックステージに潜入!」

普段は、技芸員さん、スタッフさんしか入ることができない「国立文楽劇場」のバックステージ。今回、特別に文楽女子を鶴澤友之助さんが案内してくれました! 舞台で使われる定式幕(じょうしきまく)柄に彩られた入口から、文楽女子の2人はドキドキワクワク。いざ文楽バックヤードへ!

Members

  • 案内人

    鶴澤 友之助さん(三味線)
  • 文楽女子

    溝口 理香さん(20代・学生)
  • 文楽女子

    弘松 芽依さん(20代・学生)

楽屋

旅行カバンみたいですね。カジュアルというか、イメージと違う

こっちの三味線ケースには、いろんなステッカーが貼ってありますね

鶴澤友之助さんは2017年5月「豊澤龍爾」から「鶴澤友之助」に改名されました

わ、島耕作!

こっちにもサインがありますね

楽屋では何をされているんですか?

三味線について

え、違うんですか?

すごく分かりやすい! 太夫さんが文字で、三味線がスタンプというわけですね

ずいぶん印象が変わりますね!

三味線で多種多様な表現をしているんですね

そんな事をして皮が破れたりしないんですか?

いろんな音で物語全体を表現しているんですね

人形遣いはどうなんですか?

Information

11月文楽公演

第1部(11:00開演)
『八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)』『鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)』

第2部(16:00開演)
『心中宵庚申(しんじゅうよいごうしん)』『紅葉狩(もみじがり)』

公演期間 2017年11月3日(金)~26日(日)※休演日(11月15日)
会場 国立文楽劇場
料金 1等席6000円(学生4200円)、2等席2400円(学生2400円)
電話 0570-07-9900(国立劇場チケットセンター /10:00〜18:00)
WEBサイト http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2017/1116.html?lan=j
チケット・インターネット購入
パソコンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

フリーペーパー『文楽女子』を配布中です!

このウェブコンテンツを再編集したフリーペーパー『文楽女子』を発行しました。フリーペーパーの裏面には、国立文楽劇場11月公演のご観劇割引券がついています!「大阪市役所市民情報プラザ」ほか、大阪市内の街頭で配布予定のフリーペーパー『文楽女子』をチェックして、ぜひ国立文楽劇場に足を運んでみてください。
誌面内容についてのお問い合わせは、「文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会」(06-6469-5173

『ムムム!!文楽シリーズ』主催:文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会