拡散希望!おもしろネタ

「バズりの旨みを知ってしまった」ペンギン大好き飼育員さんの実況動画が話題「シリーズ化希望」「最高です」

2022年2月12日 10:00 AM

カテゴリ:動物

「バズりの旨みを知ってしまった」ペンギン大好き飼育員さんの実況動画より(動画よりキャプチャ/提供:アドベンチャーワールド)

 ペンギンを愛する飼育員さんが、豆知識を織り込みながらテンポよくペンギンの様子を伝える動画「ペンギン大好き飼育スタッフによる実況」が話題です。飼育員さんが自ら撮影している動画は、ペンギンに近いアングルも魅力。この実況がおもしろすぎるとシリーズ化を希望する声が殺到して、現在第5弾までツイートされています。

 動画をツイートしたのは、和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド 公式(@aws_official)」です。撮影している飼育員さんは、今年2月で飼育歴が6年になる河口さん。アドベンチャーワールドにペンギンは8種類いますが、そのうちの6種類(エンペラーペンギン、キングペンギン、ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、キタイワトビペンギン、ヒゲペンギン)を担当しているそう。

最初に投稿された実況動画はキタイワトビペンギンの「飛び込み」より(動画よりキャプチャ/提供:アドベンチャーワールド)

 最初に投稿された動画は、1月13日のキタイワトビペンギンの飛び込み実況でした。プールの横にある岩の上に立って翼(フリッパー)をブンブン振っているペンギンが、飛び込むまでを実況するのかと思いきや…「飛び込まない」で終わるこの動画に「飛び込まないンかぁーーーい!🤣」「おっと!そうくるかあ〜🤣」「声出して笑った」「飼育員さん実況が上手ですね」と、動画は19.9万回以上再生されて1.2万の“いいね”がつきました。

 この動画の反応が嬉しかったようで、続いて1月19日に「バズりという旨味を知ってしまったペンギン担当河口です」で始まる第2弾が投稿されます。今回は旨味にかけてアデリーペンギン、ヒゲペンギンの給餌風景を実況。目の前に置かれたバケツいっぱいの魚にバーゲンセールのように群がるペンギンたちに魚をあげながら、今は羽が生え変わる「換羽」の前で食欲のあるシーズンであることとその理由などが解説されます。

給餌しながらのペンギン解説が楽しい(動画よりキャプチャ/提供:アドベンチャーワールド)

 迫力のある給餌風景と楽しい解説に、
「ペンギンの習性も教えてくれながら、そして目を配らせながらの面白実況!❤️職人技ですね!💪頼もしいです💪」
「この視線のアングルで見れるのいいですね。本当にエサをあげているような気持ちになれて見ていて楽しいです。バーゲンセール(笑)」
「スーパーの館内放送かと思いました。楽しい〜!」
「いっぱい食べるペンギンが好きです! 実況がおもしろすぎる飼育員さんw 飼育員さんの実況第3弾楽しみに待ってます!」
と喜びのコメントが寄せられて、動画は40.6万回以上再生されて2.3万の“いいね”がついています。

 そのあと、1月25日には第3弾「推しペンを探してみよう♪」、1月31日に第4弾「飛び込み実況〜ジェンツーペンギン編〜」、2月8日に第5弾「種別対抗大食い選手権〜大型ペンギンの部〜」が投稿されました。河口さんにお話を聞きました。

ペンギンが大好きな飼育員さん(動画よりキャプチャ/提供:アドベンチャーワールド)

──河口さんはペンギンのどんなところがお好きなのですか?

 優雅に気持ち良さそうに泳いでいるところ。意外と感情表現豊かなところ。コロッとしたフォルムです。

──ペンギンが感情表現豊かとは知りませんでした。その辺がわかる動画もまた期待しています。第1弾は、飛び込まないで終わる予想外の動画でした。

 ペンギンを長年飼育しているスタッフでさえ、時折「なぜ?」という行動をとることがあります。今回も、「なんで!?飛び込まない??」と思わずツッコみたくなるような動画が撮れたため、かわいくて不思議なこの行動をみなさまに共有したいという思いでアフレコを付けて実況をしてみたところ、思った以上に反響がありました。

「さぁ」飛び込むのか!?(動画よりキャプチャ/提供:アドベンチャーワールド)

──実況が上手い!と喜ばれました。

 正直なところ第1弾は一発撮りのアフレコではあるもののカミカミだったので「上手い」と言われるとちょっと困惑してしまいます…。予想以上の反響に毎回驚きと困惑と嬉しさが混ざってますし、「次も頑張らないと!」と励みにもなっています。

──第2弾の給餌の動画は、撮影しながら約110羽のペンギンに目を配っていることに驚きの声が上がっていました。

 ペンギン全羽それぞれに名札がついておりそれを記憶しておけば「この個体は食べた、食べてない」はわかります。与えた魚の本数に関してはエンペラーペンギンのみ記録してますので「何本」までは覚えていますが、アデリーペンギン・ヒゲペンギンの羽数になってくると傷病個体やちょっと活力が気になった個体以外は「大体これぐらい食べた」までは覚えてます。

「ペンギンに愛される修行の道はまだまだ続くのですね!がんばってください〜」(動画よりキャプチャ/提供:アドベンチャーワールド)

──この先も実況動画は続けてもらえるのでしょうか。

 今後も各種SNSの反応を見ながらアップデートしていければと思ってます。自分の中でのコンセプトは変えず「マニアックにコミカルに、クスッと笑えるもの」を心がけながら、1人でも多くの人にペンギンという動物に興味を持ってもらい「アドベンチャーワールドに行きたい!」って思ってもらえる人を増やせるように、楽しみながらやっていきたいです。

 ◇ ◇

 アドベンチャーワールドは、ツイッター、インスタグラム、ティックトック、ユーチューブなどのSNSで動物たちの生態について情報発信しています。「ペンギン大好き飼育スタッフによる実況」動画は、ティックトック向けに作られたものだったそう。今後もペンギンの魅力が伝わる飼育員さんならではの動画が楽しみですね。

■アドベンチャーワールド https://www.aws−s.com
(TikTok) https://www.tiktok.com/@adventureworldofficial
(Twitter) https://twitter.com/aws_official
(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCVEmpbL5VzfXsULPFeRsj4Q
(Instagram) https://www.instagram.com/adventureworld_official/

取材・文/太田 浩子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • LINE

拡散希望!おもしろネタ Lmaga.jpが見つけた、関西にとどまらない「おもしろネタ」。教えたい、話したい話題を取材しました!

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

拡散希望!おもしろネタ Lmaga.jpが見つけた、関西にとどまらない「おもしろネタ」。教えたい、話したい話題を取材しました!

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本