新年は朝まで「ねほりんぱほりん」秋からの新シーズンを総括

2021.12.31 17:15

『あけましてねほりんぱほりん2022』イメージ画像 (C)NHK

(写真1枚)

元薬物中毒者、ネトゲ廃人など、顔出しNGの訳ありゲストがぬいぐるみに扮してトークを展開する番組『ねほりんぱほりん』(Eテレ)。次回は年明け早々、深夜に約4時間ぶっ通しで秋から放送の6本を振りかえる。

モグラのねほりん(山里亮太)とぱほりん(YOU)が、ブタとなったゲストに「そんなこと聞いちゃっていいの!?」という話を「ねほりはほり」聞き出すこの番組。

今回は2021年10月から始まったシーズン6から、「女子刑務所に入っていた人」「香港のデモに参加していた人」「親が『神様』を名乗る人」「サレ妻・サレ夫(不倫をされた妻・夫)」「記憶をなくした人」を放送する。

そのほか、22個の「隠れねほりんぱほりん」探しや、番組ファンのイラストレーター・渡辺裕子氏が描いたエピソードイラストも披露。この模様は1月1日・深夜0時10分から早朝4時15分まで放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本