雪衣、感情爆発も…「それ言っちゃいかん」の声【カムカム】

2021.12.16 19:45

女中の雪衣(岡田結実)にあることを言う安子の兄・算太(濱田岳)(C)NHK

(写真1枚)

3人のヒロインが交代で登場する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。12月16日放送の第34回では、雪衣が算太にぶつけた言葉がSNSで話題となり、ツイッターでは「雪衣さん」「雪衣さんの気持ち」「勇ちゃん」などの関連ワードがトレンド入りした。

勇(村上虹郎)が安子(上白石萌音)との結婚をすすめられた第33回。その話を知りショックを隠せずにいた女中・雪衣(岡田結実)は、自分を口説いてくる算太に向かって、これまで安子たちに抱いていた不満をぶつけてしまう。

しかし、偶然2人の会話を聞いていた勇は、雪衣の「旦那さまの財産を当てにしてこの家に居座りようる思われても仕方ねえんじゃねえですか」「早うこの家出て行った方がええ思います」という言葉に激しい怒りを見せるのだった。

これまで雪衣の本心が描かれることがなかっただけに、SNSでは「雪衣こっわ・・・」「一応女中さんの立場だったらそれ言っちゃいかんでしょ」といった意見が相次いだ。

一方、雪衣に同情する意見も見られ、「雪衣さんは1番見られたくない人に見られてしまったな」「自由でいろいろ出来ている安子への嫉妬であったりするんかねぇ」「雪衣さんの非難にも一面の真理があるんだよね」「算太は雪衣さんの気持ちをすべてお見通しだったのか」などの投稿も。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。12月17日放送の第35回では、雪衣の複雑な胸中を知る算太がある行動に出る。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本