勇の結婚話が浮上、SNSざわつく「明日どうなる」【カムカム】

2021.12.15 20:15

二人きりである話をする千吉(左、段田安則)と勇(村上虹郎)(C)NHK

(写真3枚)

3人のヒロインが交代で登場し、それぞれの時代を生きる姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。12月15日放送の第33回では、勇が千吉に結婚するように勧められる。

ヒロイン・安子(上白石萌音)の娘・るいが小学校に上がる頃、千吉(段田安則)が勇(村上虹郎)に「安子さんと一緒んなれ」と提案。雉真家で微妙な立場である安子のことを考えると、勇との結婚が最善策と考えたためだ。

その話を聞いてしまい、動揺を隠せない雉真家の女中・雪衣(岡田結実)。一方、勇は幼い頃から抱いていた安子への恋心と兄・稔(松村北斗)への思いで揺れ、複雑な表情を浮かべるのだった。

放送終盤に「勇の心にひとつの大きな決意が芽生えていました」とナレーションが入ったことから、「勇ちゃん、いくのか? 安子ちゃんに向かうのか?」「勇ちゃん何を決意したのかな」「勇ちゃんの揺れる想いが切ない」と、SNSでは明日の放送を心待ちにする人が続出。

また、安子が進駐軍のローズウッド(村雨辰剛)と再会したことで、「ロバートさんまさかの再登場」「安子とロバートさん、距離が近くなるんじゃ」「安子、勇、ロバートさん、雪衣、この4人の関係がどうなるかすごく怖い」など今後の展開を予想する人も多く、「雪衣さん」「勇ちゃん」「ローズウッドさん」などの関連ワードがトレンド入りした。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第34回(12月16日放送)では、失意の安子のもとにロバートからある誘いが舞い込む。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本